忍者ブログ
< 08月 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 10月 >
Home >  > [PR]Home > 未選択 > さだまさしさんミニライブ

[PR]

2017年09月25日

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲page top

さだまさしさんミニライブ

2012年11月18日

2012年4月29日 に、NHK和歌山放送局から放送の
「今夜も生でさだまさし〜わーかやま いいぞう! 夜空の梅星〜」で、
嶋津観光協会を紹介していただき
手作りの流木ミニステージ、手描き横断幕の写真を見て
さださんが「いつか行くよ、これとっといてね」と言ってくれたのが
こんなに早く実現するとは!

2012年11月18日「今夜も生でさだまさし 〜一日えちぜん!ほやほやナイト〜」で、
送った手作りパーカを紹介していただき
TVの前で思わずひっくり返るほど喜びました
告知もしていただきました
 (写真的にはフラッシュたいて失敗(^^;)


ほんでもって、朝10時半
オイオイオイオイ
お客さん少なくない?大丈夫~?
と心配だったのもつかの間


開演間際はこんな人人人!
河原の底が抜けるほどです!(どんなや?)
誰が数えたのか500人の方々が集まりました!
今日ばかりは、動物よりも人のほうが多いです。
嶋津史上最も人が多かった日ということで記録しておかなきゃだわ


河原もブルで固めていただき、河原が車で埋まりました!
こんな光景初めて見ます!


さださん到着
あ!パーカ着てくれてる!
感動、なんか涙でそうになりました

                      *画像の転用禁止*

銀次郎会長と記念撮影
せっかくさださんとの写真なのに銀次郎ったら近くを通った犬に興奮気味
ワンワンワンワン

                      *画像の転用禁止*

さださん、山田さん、野方さん、ボランティアさん、その他関係者さん
本当に本当にありがとうございます!


ライブの光景は撮影禁止だったので撮っていません。
とても楽しい時間でした。
おばあちゃんたちも、とっても喜んでいました!

このライブで、東北への義援金を募ったところ
431,623円でした。
さださんに直接託しました。

今日、この嶋津に来ていただいた方々は、近くに住んでいても
初めて来たという方が多かったと思います。
またはるばる奈良や、大阪からも着ていただいた方もおられました。
この河原に来て
またここへキャンプしにこようかな?
BBQにはサイコーだな
とか思っていただけたら嬉しいです。
熊野には、まだまだこんなところがいっぱいあります。
そして元気な人達もいっぱいいます。
応援していただいた方、協力いただいた方
本当にありがとうございます!

PR
▲page top

無題

2012年11月20日(火) 01:31

終わって佐田をバスまで送る道すがら、皆さんにありがとう!と言われて感激してましたよ! 無理して来たかいが有ったなあ!僕も同感!嬉しかった! 時間は嶋津の方が短かったけど中身は勝浦より濃かったと思いますよ!

アンクル山田 () 編集

アンクル山田様

2012年11月20日(火) 11:47

ありがとうございます。
みんなとっても満足しておりました!
帰り道渋滞してて大変だったそうですね
「車出すのを15分待ってください」という野方さんの声は届いてなかったんですね(^^; でも良い方向に感じていただけて良かったです。本当に本当にありがとうございます。
ただいま頂いた義援金の使い方について、考えたり調べたりしております。
決定次第、日田市とさだ様に報告させていただきます。

平野薫禮 () 編集

感動をありがとう

2012年11月22日(木) 20:01

平野様 先日は本当にありがとうございました。
私は梅谷さんと一緒にボランティアに参加させて頂いた京都の柴田です。
嶋津を愛する平野さんの思いが伝わりさださんをあの場所に引き寄せたんですね。
一人が立ち上がり強く思い続けると思いが伝わると言う事を見せて頂けた気がします。
余り時間がなかったので嶋津を観光することができませんでしたが 平野さんが熱く語ってくださっただけで、嶋津の素晴らしはつたわりました。
絶対に来年は遊びに行かせて頂きます。そのときは語り部平野さんのお話し楽しみにしてます。

柴田麻由美 () 編集

柴田麻由美さま

2012年11月27日(火) 11:14

ボランティアありがとうございます!
みなさんのお陰で事故も無く無事ライブを行うことが出来ました^^
今後とも、ぼちぼちではありますが活動していきますので、よろしくお願いいたします

平野薫禮 () 編集

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


▲page top