忍者ブログ
< 11月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 01月 >
Home >  > [PR]Home > 未選択 > ツリーイング資格認定講習会に参加しませんか?

[PR]

2017年12月17日

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲page top

ツリーイング資格認定講習会に参加しませんか?

2014年03月14日



ご無沙汰しております。薫禮です。

木と触れ合える遊びを、もっともっとしたい。
そしてそれが地元活性化に繋がればこんなイイ事は無い!
ということで調べてみたら
ツリーイングというスポーツが、とてもピッタリ♪

知り合いに当たったところ
近場で資格認定講習会を開いていただける事になりました!8(≧▽≦)8

せっかくなので大勢の方が楽しい ってことで
一緒に資格取りませんか?


以下
主催の熊野レストレーションの文章コピペ


【森林レクリエーション事業】
ツリーイング認定講習(T-1)へのお知らせ(TMCA東海ブロック主催)

※講師は、正規のインストラクターが指導します
※熊野レストレーションが、きちんとサポートします
※熊野レストレーションには、3名の経験者がいます

以下、TMCAのサイトより抜粋

ロープを利用した木登りの技術は、アーボリスト(樹木医)が樹上作業を安全に行うための手段として世界各国で様々な形で利用されてきました。

レクリエーションの一環としての木登りは、人々が安全かつ気軽に木と接することできるようこれらの技術を体系化したもので、1980年代の前半にアメリカで誕生しました。

そんなロープを使った木登り技術を、Tree Master Climbing Academy(ツリーマスタークライミングアカデミー、以下、TMCA)では「ツリーイング」と命名し、より多くの人々に楽しんでもらいたいと考えています。

ツリーイングの技術を使用することで、信じられない高さの木に登ることが出来ます。野鳥と同じ視線で森を上から眺めることも出来るでしょう。地面に降りず、となりの木に移ることもでき、専用のハンモック(ツリーボート)があれば、はるか樹上で1泊することも可能です。しかし、それらは全て森と親しむひとつのきっかけにすぎません。

・・・・・

熊野レストレーションでは、T-1受講者3名(うち1名はT-3まで受講)いることから、森林レクリエーション事業の一環として、ツリーイングの広く周知していただくとともに、東紀州地域での拡がりにも寄与していく考えです。

■日程
 4月5日(土)・6日(日)の2日間 ※日帰り受講OK

■場所
 熊野市内

■費用
 約3万円前後

■認定講習
 ツリーイングクライマー認定講座(DRT)…「ツリーイングクライマー」とはTMCA が定める認定資格です。この認定講座では、ツリーイングクライマーを『ツリーイングの安全性と危険性を十分理解し、極力自然にインパクトを与えずツリーイングを楽しむことができるクライマー』と定義し、ツリーイングの基本技術であるDRT(ダブルロープテクニック)をベースに『御自身が安全にツリーイングを楽しむための技術』をお伝えしています。

■連絡先
熊野レストレーション
事務局 担当:端無(はなし)
電話:090-8658-6601
メール:kurage874@cream.plala.or.jp
PR
▲page top

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


▲page top